FC2ブログ

桜井ライオンズクラブ

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第1088回例会

例会に先立って、CN45周年記念事業、第一回実行委員会が開催され、
不肖私もその委員会メンバーの一人として、参加させて頂きました。

実行委員長L.大倉、副実行委員長L.木村のもと熱い議論が繰り広げられ、
大変中身の濃い充実した会議となりました。

1.jpg




例会では、新入会員の入会式が行われました。
新しく我々の仲間となったL.村尾の、今後のご活躍を祈念申し上げます。

尚、L.村尾は当PR情報IT委員会に所属される事になり、いずれこのブログにも
登場して頂く予定ですので、乞うご期待下さい。

2.jpg  

  田中会長より、真新しいライオンズバッヂが
  胸に装着され、世界最大の奉仕クラブの
  一員になりました。




(K)

| 例会 | TOP↑

≫ EDIT

一緒に走りませんか?

こ、こんにちは。はじめまして、PR・情報・IT委員会スポーツ担当?の(F)です。
よろしくお願いいたします。

 委員長より委員会ブログ更新せよと指令を頂きましたので、ここを利用させて頂き
「オクトーバーラン2008」への参加者を募集いたします。
(すいませんここでは桜井ライオンズクラブ関係者のみの募集といたします)

オクトーバーランとは?
「オクトーバーラン」は10月の目標距離を宣言して全国のランナーたちと「共走」
する走り込みをネット上でイベント化したものです。「最近運動不足ぎみ」「メタボ予備軍
をなんとかしたい・・・」など、ランニングの新たなモチベーションアップにも効果的
です。「チーム桜井LC」の名前入りTシャツを着て一緒に走りませんか?

詳細はPR・情報・IT委員会まで




もちろん、委員長(K)様・副委員長(J)様は強制参加です。(F)

| お知らせ | TOP↑

≫ EDIT

まさに四方山話

みなさん、こんにちは。
ブログ初登場で、いささか緊張しております。

新年度初例会並びに、次期役員理事及び正副委員長会議も
無事終了し、田中会長のもと、新たに船出した桜井ライオンズクラブ。
この一年、多くの社会貢献と、奉仕をすべく、一同決意を新たにして
いるところです。

さて、本日は、私事ですが、ライオンズクラブではなく、
別の所属する会で、奈良少年鑑別所に、慰問に行ってきました。

少年鑑別所は、おおむね14歳から20歳未満の非行を犯した少年等を、
家庭裁判所の決定に基づき4週間から8週間収容する施設です。
その間、鑑別所で過ごす少年たちとの面接や、ささいなしぐさから、
非行の原因を分析し、立ち直りのための指導をされています。

もちろん、前面にはでてこない仕事ですが、平和で明るい社会を作る上で、
非常に大切な仕事であり、ライオンズクラブの社会貢献にも通じるところが
ある施設です。

所長より、施設の設備等の説明と、鑑別所で過ごす少年たちの生活について、
詳しくご説明をいただきました。

ほんのささいなボタンの掛け違えが、徐々に大きな掛け違えとなり、
最終的には、取り返しのつかない大きな事件になるということもあります。
つい、先日も、14歳の少年がバスジャックをするという事件が発生した
こともあり、様々な事を考えさせられる一日でした。

ほんの少し手をさしのべる。ほんの少し声をかけるだけで、
その人の人生を救えるかもしれません。
一人一人の小さな行動の積み重ねが、ひいては世界平和につながります。
ちょっと、大袈裟でしょうか?

(J)

| その他 | TOP↑

≫ EDIT

御挨拶

「それ!おもしろそうやん!」
当委員会メンバーで今年の計画について話してた時に「ブログって
のはどう?」という会話に対しての答えが冒頭の言葉である。
とは言ったものの、いざ画面を前にして構えるとボキャブラリーの
乏しさからか、体がフリーズ状態になりなかなか思うように指が動
いてくれません。
個人のものなら勝手気ままに書く事も出来るが、当クラブのHPに
付随するブログとなるとそうもいかない。

でもまあ深く考えてもしょうがない。
ここは一つプラス思考で、気軽な気持ちでブログなるものに挑戦して
みようと思う所存です。

という事で、今後このブログでは当クラブに関連する事をメインに、
時には目先を変えたピリッとした視点での世情風刺(?)まで、
多岐に渡るさまざまな内容を取り上げて、まさしく「四方山話」という
タイトルに相応しいブログとして、当委員会メンバーの手で綴って行き
たいと思います。
おそらくというか多分、更新に関しては全くの不定期になると思われ
ますが、どうか皆様の広くて大きな心で暖かく見守って頂けると大変
嬉しく思います。

(K)

| その他 | TOP↑

| PAGE-SELECT |