FC2ブログ

桜井ライオンズクラブ

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ユニホーム完成

ユニホーム
桜井ライオンズクラブスポーツ同好会のユニホームが完成しました!(^^)!
今のところメンバーは5人ですが、これからの活躍にご期待ください(^.^)

いよいよ札幌マラソンまで1週間となりました。
今回はチームメンバー2人だけの参加ですが完走めざして頑張ってきます。

応援よろしくお願いいたしますm(__)m

CN45周年実行委員会では記念誌について「ご期待ください」と大口をたたいてしまいました(^_^;)
「ほどほどにご期待ください」と訂正しお詫び申し上げますm(__)m


札幌マラソンに向けて8月の走行距離168km
             9月の走行距離136km (F)

| その他 | TOP↑

≫ EDIT

第2回桜井LC・CN45周年記念実行委員会

9月25日に第2回桜井LC・CN45周年記念実行委員会が開催されました。

実行委員長L.大倉、副実行委員長L.木村のお二人の進行の下、各部会長が
これまでの進行状況や今後の内容、そして予算配分に至るまで、それぞれ発表
されました。
さすがにこの時期になると、各部会とも着々と準備が進んでいる様子でした。
本番当日まで「まだ5ヶ月以上ある」というより「もう5ヶ月と少ししか無い」という
程良い緊張感を感じました。
そして、ひとつのイベントを前に皆が手分けして役割分担し、当日に向けて
準備をしていく。改めて「いいもんだなあ」と思いました。


当部会の部会長も、皆様の前で「楽しみにしておいて下さい!」と豪語しておりましたが、
その言葉通りになるよう、私も私なりではありますが、頑張らせて頂きます。


DSCF0696.jpg
DSCF0695.jpg DSCF0694.jpg

(K)

| 報告 | TOP↑

≫ EDIT

第1092回例会「ガバナー公式訪問例会」

9月17日に奈良ホテルにて、8R1Z・4クラブ合同の「ガバナー公式訪問例会」が
開催されました。


DSCF0664.jpg 
 病と闘いながらもガバナーという重責を担う立場から
 「地域社会に密着した心のこもった奉仕活動を!」
 と語り掛ける言葉には大変重みがありました。


DSCF0670.jpg

 橋本ガバナーから記念品を受け取る田中会長。



DSCF0673.jpg

 8R・RCPのL.藤井による乾杯の音頭で、会食がはじまりました。



DSCF0676.jpg

 これが昼食のメニューです。
 美味しく頂きました。


DSCF0678.jpg

 代表謝辞を読み上げる田中会長。



4クラブのライオンズマンが、格式ある奈良ホテルで一堂に会してガバナーをお迎えする
この行事は、良い意味での重厚で厳格な雰囲気をいつも感じさせてくれます。

335-C地区アクティビティスローガンである「ふれあい・おもいやり・まごころ奉仕」
という言葉を改めて思い起こし、今後の活動に生かしたいと思いました。

(K)

| 例会 | TOP↑

≫ EDIT

第1091回例会 (研修例会)

講師に秋山昭士様(オオムラサキ研究家)をお招きし、研修例会を開催致しました。

まず始めに、8月度・9月度の誕生日・結婚記念日の方をお祝いします。
ここだけの話ですが、若干1名、結婚記念日をお忘れのようでした...。
奥様には、内緒にしておきますので、ひとつ、ドネーションを...。
DSC00177.jpg

DSC00179.jpg

DSC00178.jpg

DSC00180.jpg
ということで、本日の講演に移ります。

講師の秋山先生は、奈良在住の虫の研究家で、テレビ等にも出演されておられる
有名な方で、さらに、奥様も、アーチェリーの日本代表として、ミュンヘンオリンピックに出場された有名な方です。
(ミュンヘンオリンピックでは、男子バレーボールや、体操の加藤沢男選手等、日本は、
13個の金メダルを獲得しました。)

DSC00183.jpg 
 さて、演題は、「温暖化で変わる身辺の生き物たち」で、
 身近なもんしろちょうの話から始まり、身の回りの虫たちについて、
 標本を示しながら、わかりやすく、丁寧にご説明をいただきました。
 



朴訥とした話しぶりながら、メンバーも、いつしか先生の話に引き込まれていきました。

温暖化に関連し、本来、亜熱帯系の蝶であるナガサキアゲハの生息地が近年
北上しており、奈良での生息も確認されたことや、虫を観察することにより、
地球の変化をより身近に感じられるという話等々、興味深く拝聴しました。

DSC00185.jpg

喧騒に耳を塞ぐのではなく、たまには、車の窓を開け、虫の声に耳を傾ける。
そんな心にゆとりを持った生活をしたいものです。
先生の話を聞き、ふと童心に返り、網と虫カゴを持ち、昆虫を追いかけた情景を思い出しました。


ちなみに、桜(国花)、キジ(国鳥)とならび、
オオムラサキは、日本の国蝶に指定されています。

 (J)


| 例会 | TOP↑

| PAGE-SELECT |