FC2ブログ

桜井ライオンズクラブ

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

下見(クリスマス家族例会 in シェラトン都ホテル大阪)

つい先日、12月14日に開催されるクリスマス家族例会の下見に行って参りました。
と、言っても私はPR・情報・IT委員会のメンバーとして、役割はもちろん写真撮影です。
会場の下見、そして計画委員長のL.金澤を中心に入念に打合せを兼ねた試食会。
皆様が非常に気になる当日のお料理ですが、本来なら当日までのお楽しみとなる
ところですが、寛大な心の持ち主である金澤委員長のお許しが出ましたので、
当ブログにてお料理の披露をしたいと思います。

DSCF0779.jpg

綿密に打合せをされる計画委員メンバーと会長、幹事。



DSCF0761.jpg
これが当日の会場ですが、驚きの広さでした。
この会場一杯になるよう、多くの皆様の出席を期待します。



DSCF0766.jpg DSCF0772.jpg
皆様お楽しみの料理の紹介です。
便乗して一部試食させて頂きましたが、大変美味しかったです。


DSCF0783.jpg
これがお土産の品。
委員長自ら厳選した商品だけあって、試食をされたみなさんが
口を揃えて「うん!これはおいしい!」と納得の一品!


打合せを聞いておりますと、金澤委員長らしい細かなところへの気配りと工夫を
されているなあ、と関心致しました。
特に、子供さんが楽しんで頂けるような内容が、盛り沢山となっているようです。
当日のお楽しみですので、あえてここでは披露致しませんが、メンバーのお子様や
お孫様含め出来るだけ多くの方にお越し頂きたいと思います。
そしてみんなで思い切り楽しんで頂けたら、企画されている計画委員の方々も、
きっとやりがいがあることだと思います。

皆様、当日は是非たくさんお越し頂いて、そしておおいに盛り上がりましょう!

(K)

| 報告 | TOP↑

≫ EDIT

CN45周年記念ACT (Vol.2)



10月15日、CN45周年記念アクティビティとして、大和桜井園様へ車椅子10台を
寄贈致しました。
当日、大和桜井園様では雲一つない最高の秋晴れの中で、入所者の方を始めとして
大勢の参加者による運動会が開催されており、その中で当クラブからの贈呈式が
執り行われました。

DSCF0748.jpg  
  
  贈呈式で目録を読み上げる田中会長。



DSCF0751.jpg

  大和桜井園の園長様より御礼の感謝状を頂戴致しました。




DSCF0742.jpg
  これが贈られた車椅子です。
  最新式でリクライニング機能付きと、スペック的にはGoodです。



DSCF0744.jpg
  
  もちろん、当クラブの名前入り仕様です。




DSCF0757.jpg
  この女性、以前にもこのブログに登場しました。
  そうです!奈良日々新聞の記者の方です。
  そして再び取材を受けるCN45周年実行委員長のL.大倉。


当日は運動会と言う事もあり、多くの方々がお見えになっておりました。
遠巻きに拝見しておりますと、お年寄りのお世話をされる方々の大変さが伝わってきました。
乗り心地の良さそうな、最新式の車椅子に座るお年寄りはもちろんの事、介護やお世話をされる
方々に少しでもお役立て頂ければ、嬉しく思います。

(K)

| 報告 | TOP↑

≫ EDIT

札幌への道 完結編 

いよいよ、札幌への道・最終回です。
DSC00210.jpg

DSC00212.jpg
DSC00213.jpg

我が委員会スポーツ担当(F)氏から札幌マラソンの結果報告がありましたが、
マラソン初参加の私からは、様々な地点での報告をしたいと思います。
今後、マラソンに参加しようという方の参考になれば幸いです。

(スタート)
この時点では、「ワクワク、ドキドキ」と、走れるうれしさでいっぱい。
何故か笑みが浮かびます、周りを見ると、雄叫びをあげている人もいます。
気づくと、私も、叫んでおりました...。※☆:★。振り返ると、少し恥ずかしい...。

(5km)
まず第一関門は、5km通過タイムで、時間制限をクリアしないと強制的にリタイアさせられます。無事、時間制限内で通過し、思わず、両手を突き上げ「ヤッター」。
でも、周りは、通過は当たり前という感じで、淡々と走っており、ひそかに赤面。無かった事に...。

(7km)
札幌駅前通りを走ります。沿道には多くの人がつめかけ、声援を送ってくれ、力を与えてくれます。最も気持ちよく走れる場所で、不思議と、歩幅も伸び、快調に走れます。

(9km)
第二関門は、この9kmでの時間制限ですが、ここでは、「もう9km?」という感じで難なくクリア。後半の地獄をまだ知らないため、これは、いけるかもと、後で考えると、とんでもない妄想をしてました。

(13km)
ひたすら、豊平川の川辺を走ります。約5km程度同じ景色を見て走り、徐々にペースが落ち始め、足に違和感がでてきます。

(16km)
股関節が痛くなり、続いて右膝が痛み始め、ふくらはぎも、わしづかみされているように痛み、足が前に進まなくなります。エネルギー切れを感じ、車でいえば、エンプティランプが点灯した状態で、まさしく、ガス欠状態。ウルトラマンでいえば、カラータイマーが鳴りっぱなし状態...。

(18km)
さらに、足の状態は悪化し、参加したことを後悔します。意識も、私は誰? ここは、どこ? に近い状態。チームメンバーの顔が浮かび、レース後の非難を考え、やむなくゴールを目指します。

(20km)
残りわずか。もう少しで地獄から解放されることのみを考え前へ進みます。
ふと、前方を見ると、パンダの着ぐるみが...。
イベントかなーと思いましたが、よく見ると、胸にゼッケンが...。うそ。選手? 
着ぐるみ着て、20km走ったの?

(ゴール)
ようやく、ゴール。
ハーフマラソンは、私にとっては想像をはるかに超える過酷なレースでした。
第一声は、「もう、二度と走らへん。二度と参加せぇーへん!」で、その後も、うわ言のように繰り返してました。
ところで、前方を走ってたパンダですが、結局、パンダに追いつく事も無く...負けました...。

(1週間後)
...二度と走りたくないと思ったレースでしたが、不思議な事に、日毎に、リベンジしたい気持ちがわいてきました。 特に、あのパンダ...。

ということで、この「札幌への道」も、本日で、完結です。
長らくのご愛読、そして、ご声援ありがとうございました。

来年からは、装いも新たに、新連載が始まります。
タイトルは、「Road to 札幌」。(英語入れただけやん、言うたのは誰?)
サブタイトルは、「待ってろ、パンダ!」
乞う、ご期待下さい。

 (J)

| その他 | TOP↑

≫ EDIT

お待たせ致しました結果報告!

1006_01.jpg

大会最多1万1785人 道都快走


第33回札幌マラソンは5日、札幌市南区の真駒内公園を発着点に行われ、大会最多の1万1785人が秋晴れの道都を駆け抜けました。

 この日の札幌市内は、最高気温が17・4度と平年よりやや低めだったのですが、ランナーたちは、家族や仲間の声援を受け、さわやかな汗を流していました。

sapporo1.jpg

さて我チーム桜井LCメンバー2人の結果は・・・・

何と初マラソンのMr.Jが2時間30分でゴール!!前半はキロ6分を切る檄走!(^^)!
後半は多少ペースは落ちましたが5キロ・9キロの関門を難なく突破(^.^)
ただ本人は納得してないらしく来年へのリベンジを誓っておりました(?)

私はと言えば自分なりには練習を積んで挑んだ大会だったのですが2時間10分と振るわないタイムで終ってしまいました(ー_ー)!!
前回の伊勢志摩の時同様18キロ地点でふくらはぎの張り・膝の痙攣がおき再び救護班にお世話になってしまいました^_^; 

でも希望通り二人とも完走は出来ました(^.^)

応援して頂いた皆様方本当にありがとうございましたm(__)m

打ち上げでのお話はここでは披露出来ませんのでお聞きになりたい方は
直接お聞き下さい(*^_^*) (F)





| その他 | TOP↑

≫ EDIT

国際平和ポスター選考会

10月6日事務局にて第21回国際平和ポスターコンテストの選考会を行いました。
市内各小中学校から集まった総数449枚の中から、地区への出品が12枚、
そして当クラブ賞の作品を三十数枚選んでいきます。

どれもこれも力作ばかりで、審査して頂いた峙先生も選ぶのに苦労されておりました。
出品して頂いた児童と生徒さんには、心から感謝したいと思います。
当日、当委員会メンバーの中の二人が札幌遠征中という事もあり、(例のマラソンの
結果は当人達から改めて、このブログにて報告があると思います。多分大袈裟に・・・)
計画委員長のL.金澤が手伝いにきてくれました。
この場をお借りして御礼申し上げます。有難うございました。

これから地区へと出品しますが、せっかく一生懸命描いて頂いた作品ですので、
1枚でも多くの入賞者が出てもらいたい心境です。




(K)

| 報告 | TOP↑

≫ EDIT

札幌への道 最終章(1)

JAL2505便 10時40分発の札幌行きに乗ります。
今、関西空港で、時間待ちです。

ビールも飲み、シュウマイ、お粥も食べ、準備万端です。

ワクワク、ドキドキですが、とにかく楽しんできます。
飛行機が出ますので、いってきます。

続きは、また、後ほど、札幌で...。

(J)

| その他 | TOP↑

≫ EDIT

第1093回例会 (研修例会)

10月2日研修例会を開催しました。

例会に先立ち、赤い羽根共同募金について、桜井市社会福祉協議会の方より、
趣旨説明がありました。
特に、我がメンバーである L.卜部が、奈良県共同募金会の会長ということもあり、
出席メンバー全員、趣旨に賛同し、早速、募金箱に寄付致しました。
DSC00194(変換後) DSC00196(変換後)

10月度の誕生日・結婚記念日の方のお祝いの後、本日の講演に移ります。

講師は、当クラブのメンバーである L.村手(335-C地区指導力育成副委員長)。
演題は、「ライオンズクラブの将来について」です。

DSC00198(変換後) 

DSC00200(変換後)

DSC00199(変換後)(変換後)
物腰の柔らかい口調ながら、会員の資質向上、指導力育成について、熱く語られ、
一堂、神妙に聞き入りました。


さて、会食後、副テールツイスターのL.東 武志が、満を持して初デビューしました。
クイズとして、言葉の使い方の間違いを探す知的な問題が出題されました。
いささか、緊張の面持ちでしたが、無事終了し、最後は、安堵の笑顔をされてました。

どうも、お疲れ様でした。

DSC00208(変換後)
 初デビューながら、マイペースに、淡々と問題を出題するL.東
 既に、風格がある?






私事ですが、いよいよ、明日、札幌へ旅立ちます。
目的ですか? 目的はもちろん、ライオンズメンバーとして、札幌駅前通りの
掃除をしようと考えています。
掃除だけでは時間が余りますので、ついでに、マラソンにでも出ようかなーと...。
あくまでも、ついでですが...。

 (J)

| 例会 | TOP↑

| PAGE-SELECT |