FC2ブログ

桜井ライオンズクラブ

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★桜井ライオンズクラブCN45周年記念式典★

IMG_0245.jpg
3月15日(日曜日)晴天の中、記念すべき桜井ライオンズクラブチャーターナイト
45周年記念式典が桜井市立図書館にて行われました。
この日の為に、何ヶ月も前から各部会が一丸となって、準備に取り組んで来ました。
そして各方面からの来賓をお迎えし、緊張の空気が流れる中、式典は始まりました。

IMG_0233.jpgIMG_0239.jpg
受付にて来賓の方々をお迎えしているところです。

IMG_0198.jpgIMG_0206.jpgIMG_0222.jpg
なんと言っても、この日の一番人気(?)は「せんとくん」。
登場と同時に人だかりが出来、皆さんが口を揃えて「写真撮って!」とリクエスト。
かなりの枚数を撮らせて頂きました。

IMG_0252.jpgIMG_0258_20090317115418.jpg
そして来賓が会場に御入場になられて、iL Neilo(イルネイロ)&高熊志歩さんの
ミニ・コンサートがスタート。
あの吸い込まれるような二胡の独特な音色は、聞いていてとても心地良かったですし、
心が癒される気がしました。
特に「川の流れのように」を聞いておりますと、二胡の奏でる音色が、遠く中国の
広大な揚子江をゆったりと流れる川の情景を思い起こさせてくれ、今から式典が
始まるという緊張感を、少し和らげてくれた気がしました。


IMG_0279.jpgIMG_0284.jpg
そしていよいよ、会長L.田中明の開会宣言で式典が始まり、
CN45周年記念事業実行委員長L.大倉の歓迎の挨拶、そして会長挨拶。

IMG_0289.jpg

 地区ガバナーL.橋本隆夫の御挨拶。


IMG_0293.jpgIMG_0296.jpg
記念事業・ACT部会長のL.幕田隆司による記念アクティビティの発表。
そして記念アクティビティ目録の贈呈。

IMG_0329.jpgIMG_0340.jpg
スポンサーLC、姉妹LCには感謝状が贈られました。

IMG_0343.jpg  
 御来賓の御祝辞、
 奈良県知事 荒井正吾様。


IMG_0353.jpg
 続いて
 桜井市長 谷奥明弘様。


IMG_0354.jpgIMG_0355.jpg
そして奈良LC会長のL.山田和彦と出雲中央LC会長のL.岡正雄。

IMG_0357.jpg

 CN45周年記念事業副実行委員長L.木村旦による謝辞。


IMG_0359.jpgIMG_0361.jpg
IMG_0362.jpgIMG_0369.jpg
IMG_0371.jpg
全員で「また会う日まで」を合唱し、RCPのL.藤井守によるライオンズローア、
そして会長による閉会宣言で式典は無事に幕を閉じました。

IMG_0376.jpg
最後に地区ガバナー、地区幹事にも加わって頂き全員で記念撮影。
式典も終わり、みなさん安堵の表情をされているように思います。
この日を迎えるにあたって、各部会やそれぞれの立場でいろんな苦労があったと思います。
しかし、無事に終える事が出来た事に対して、先ずは皆様お疲れさまでした。


(K)

| 例会 | TOP↑

≫ EDIT

観桜例会下見 in 和歌山

先日、観桜例会の下見に行って参りました。
もちろん目的はPR・情報・IT委員会として、皆様に少しでも早く、今年の
観桜例会の内容を伝える使命を全うすべく、参加致しました。
先ずは、例会場でもあり昼食場所でもある、和歌山「あおい茶寮」さんへ。

 
 とても美味しかったです!
 観桜例会当日は、山海に恵まれた紀州の旬の幸を
 ご堪能頂けるかと思います。


DSCF1221.jpgDSCF1224.jpg
例会場、そしてその窓から見える景色です。このお庭、なかなか風情がありました。

DSCF1232.jpg
聞くところによると、このお店は岩盤の上に立てられているのだとか。
そして約400年前に、和歌山城を築き上げた時には、ここの石を城壁の一部として
使用したのだと、オーナーらしき方に教えて頂きました。


DSCF1233.jpgDSCF1242.jpg
次なる目的地は紀三井寺。

DSCF1234.jpg ご存知の方も多いと思いますが、ここはかなりの階段があり
 登るには結構体力がいります。
 そしてこの方、行く前は「登るのやめよ~」と申してましたが
 いざ到着すると、我先にと・・・  一同唖然。
 で、またそのスピードが早いのなんの!
 さすが、三輪山に登るのを日課にしているだけの事はあります。


DSCF1236.jpg  
 
 階段の途中、桜が一本だけ花を咲かせていました。



DSCF1241.jpg
 頂上から見た景色です。
 この景色を眺められますので、登る価値ありだと思います。
 さらに当日は、桜が満開に咲いている事だと思いますので
 まさに華を添えてくれる事でしょう。

DSCF1243.jpg

 階段の上から下を見下ろしたらこんな感じです。
 降りる時は下が見えるので、かなり怖いです。
 
 私、最後まで手すり持ったままでした。


それにしても、今年の計画委員は個性派揃いですが、金澤委員長を中心に抜群の
チームワークを醸し出しているように思います。
この計画委員会のメンバーが、企画されているのだから、当日も何かと楽しませて
くれる事でしょう。皆様、是非御参加下さい。



話は変わって、「CN45周年記念誌」の件ですが、なんとか発刊に漕ぎ着ける事が
出来ました。締め切り間際までバタバタ続きで、どうなる事かと心配しましたが、
お陰をもちまして無事に完成しました。
(と、言っても現在印刷中で、まだ手元に完成品はありませんが・・・)
部会長のL.藤谷が「楽しみにしていて下さい」と以前例会時に述べていましたが、
その言葉通りに、手前味噌ではありますが、洗練された格好いい記念誌が出来
上がりました。
私も名ばかりではありますが、副部会長として多少なりともその記念誌作りに
携わる事が出来ました事を誇りに思うとともに、作成に際し御協力頂いた皆様に
感謝の気持ちで一杯です。


(K)

| 報告 | TOP↑

≫ EDIT

CN45周年記念ACT(VOL.4)

2月28日(土曜日)に、国道169号線箸墓分岐点三角帯へ、CN45周年記念ACTとして
建立された「卑弥呼の里」記念碑の除幕式が行われました。



IMG_0104.jpg 

 先ずは汚れを落として綺麗にし、そして幕を掛けていきます。



IMG_0109.jpg 

 幕田ACT部会長の掛け声で、式が始まりました。


IMG_0116.jpgIMG_0121.jpg
田中会長から谷奥市長へ目録の贈呈、そして除幕へと進んでいきました。

IMG_0126.jpg

 谷奥市長から御礼の言葉を頂戴致しました。



IMG_0135.jpg

 無事終了後、市長も含め全員で記念撮影。


IMG_0139.jpg

前日まで雨ばかりが続く一週間でありましたが、当日は見事晴天に恵まれました。
初めて足を踏み入れましたが、あの三角帯は思った以上に広いスペースだなと感じました。
信号待ちしているドライバーの方々が、今から一体何が始まるのかといった表情でこちらを
眺めていましたが、同じようにこれからは、あの交差点を通る地元の方や、さまざまなところから
観光等でお越しになられた方々が、あの記念碑を目にする事だと思います。
そして、あの記念碑が桜井の観光事業の発展に、一役担う事が出来るのなら、大変嬉しく
思います。


(K)

| 報告 | TOP↑

| PAGE-SELECT |