FC2ブログ

桜井ライオンズクラブ

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

卑弥呼の里・桜井市

2月2日のブログで報告しました「卑弥呼の里」記念碑
風雪にも負けず、文句も言わず桜井の宣伝をしてくれています。

IMG_0135.jpg

 2月28日の除幕式の際のスナップ


IMG_0142.jpg
 昨日、卑弥呼の里に関して、ビッグニュースが日本列島を駆けめぐりました。
 タイトルも
 「卑弥呼の墓か、築造期一致 歴博研究グループ調査」
 また、別の記事でも
 「奈良・箸墓古墳築造、卑弥呼の死亡時期と合致 歴博測定」


いまだに、邪馬台国の所在地は、畿内説と九州説とに二分されていますが、
まさに、その所在地論争にも影響を与える内容です。

記事の内容を要約すると、科学的分析で、桜井市の箸墓古墳の築造時期が、
ほぼ、卑弥呼の死亡時期と重なったとの事。

箸墓古墳といえば、今回建立した記念碑の直ぐ目の前。
もちろん、承知のうえでこの場所を選んだわけですが、まさに、タイムリーな話題。
地元桜井ライオンズクラブとしてうれしい限りです。

DSC00491(2).jpg

DSC00494(2).jpg


DSC00496(2).jpg
 未公開でしたが、2月20日の
 設置の際のスナップです。
 あいにく、小雨の中の作業でした。
 


今日は、猫の額ほどの我が家の庭でも掘ってみることにします。
万一、金色に輝く例の印が出てきたら...。
その時には、こっそり、このブログの読者にだけ報告します。

 (J)

| お知らせ | TOP↑

| PAGE-SELECT |