FC2ブログ

桜井ライオンズクラブ

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第1191回例会 「研修(講師)例会」

平成24年11月1日、桜井市商工会館におきまして、
研修(講師)例会を開催いたしました。

講演の前に、いつものように会長L.高岸の開会ゴングでスタートです。
1191回例会 003(変換後) 1191回例会 006(変換後) 1191回例会 001(変換後)

幹事L.東野より幹事報告です。
1191回例会 009(変換後)

司会進行はいつものように副幹事L.土屋が努めます。
1191回例会 010(変換後)

まずは、LCIF1000$基金をされたL.藤岡に対し感謝状の贈呈です。
1191回例会 012(変換後)

続いて、L.菊川へ銀婚式のお祝いです。
1191回例会 016(変換後)

今月の結婚・誕生日のお祝いです。
1191回例会 017(変換後)

本日も多くの方から多額のドネーションを頂戴しました。
1191回例会 018(変換後)1191回例会 019(変換後)1191回例会 020(変換後)
1191回例会 021(変換後)1191回例会 023(変換後)(変換後)1191回例会 024(変換後)
1191回例会 025(変換後)1191回例会 026(変換後)1191回例会 028(変換後)
1191回例会 029(変換後)

  L.足立は記念すべき初ドネーションです。
 今後もよろしくお願いします。




さて、本日の本題である講演に移ります。
本日の講師先生は、纒向学研究所 主任研究員 橋本 輝彦様です。
演題は、「纒向出現」 〜誰が纒向を造ったのか〜
1191回例会 022(変換後)1191回例会 036(変換後)1191回例会 038(変換後)(変換後)
サブタイトルに興味をそそられます。
もちろん、誰が造った...って、大工っていう答えじゃないですよ。
なんたって、纒向遺跡は、3世紀に建設された大集落遺跡の跡で、
女王卑弥呼が治めていた邪馬台国と年代がぴったり合うわけですね。
邪馬台国畿内説の最も有力な候補地なんですね。
特に、卑弥呼の墓と言われている箸墓古墳は、
3世紀においては日本列島最大の墳丘規模を持っており
相当な権力者の墓に間違いは無いと...。
それが卑弥呼だったかも..。
夢がありますね。
000.jpg 005_20121102152624.jpg
  纏向遺跡全景  纏向遺跡から出土した搬入土器
  (出典:桜井市纏向学研究センターホームページ)

橋本先生から、懇切丁寧に纏向遺跡について御講演いただきました。
纏向遺跡に多くある前方後円墳はもともと吉備地方で生まれたものですが、
ここ纏向遺跡で最終形として完成されたお話などなど
興味深く拝聴いたしました。

ブログでは書ききれませんので、興味のある方は、橋本先生の所属されている
桜井市纏向学研究センターのホームページをご覧ください。

桜井市纏向学研究センター

講演後、会長L.高岸が謝辞を述べます。
1191回例会 039(変換後)1191回例会 040(変換後)
どうも、ありがとうございました。

本日は時間の都合により、テールツイスターL.森本からは、
ドネーションの発表だけとなりました。
1191回例会 043(変換後)

最後はいつものように会長L.高岸の力強いライオンズローアで締めくくり
本日の例会を終了しました。
1191回例会 045(変換後)

(J)

| 例会 | TOP↑

| PAGE-SELECT |