FC2ブログ

桜井ライオンズクラブ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第1349回一泊例会

令和元年6月1日(土)、桜井ライオンズクラブ第1349回一泊例会が開催されました。

塩田温泉一泊二日の旅行は桜井駅前から始まりました。
s_DSC00021_2019061315550928c.jpgs_DSC00018_2019061315551114e.jpg

バスの中の様子。
s_DSC03072.jpgs_DSC03075.jpg

まずは神戸の南京町へ着き、食べ歩き開始。
s_DSC00034.jpgs_DSC00041.jpg
s_DSC00048.jpgs_DSC00051.jpg
s_DSC03102.jpg
この日は普段より人通りが少ないということで買い物がしやすかったです。とはいえ、豚饅で有名な老祥記はズラッと並んでいました。ライオンズメンバーもこの列に並び豚饅をゲット。ジューシーさはやはり一味違っていました。他の店でも北京ダックやいろいろな食べ物を買ってその場でいただきました。昼ごはん前なのに…。
途中、マスクをつけた怪しい3人組が近づいてきました。正体は…。
s_DSC00045.jpg


昼ご飯は中国料理天安閣です。 どれも美味しくいただきました。
s_DSC00058.jpgs_DSC00059.jpg
s_DSC00061.jpgs_DSC00063.jpg
s_DSC00065.jpg
ここでいただいた紹興酒により以降口数が少なくなり、心地よい睡眠へと引き込まれていかれた方が数名いらっしゃいました。

食事の後はバスに乗り次の目的地へ移動です。
車内で、もうすぐ見えてくる姫路城の説明をL.大谷がされました。
L.大谷の独特な説明(?)にみなさんからのツッコミが多々あり、大きな笑いが起こっていました。
旅行中この時が一番笑わせていただきました。
そうこうしていると姫路城が見えてきました。バスの中からでしたがそれでも優雅な姿に見とれてしまいます。
s_DSC00074.jpg

そして次の目的地のかまぼこ工房夢鮮館へ。
s_DSC00091.jpgs_DSC00078.jpg
s_DSC00079.jpgs_DSC00082.jpg
s_DSC00085.jpgs_DSC00090.jpg
s_DSC00092_201906131558315c8.jpgs_DSC00089.jpg
ここではでちくわづくりを行いました。
あらかじめ用意された生地を練り込み、その後四角の枠にはめ込んでいきます。
そして、その枠を取り外し四角の形になった生地を棒でまいていきます。
器用に上手くできた方もいらっしゃったのですが、そうでない方も。
貴重な体験をさせていただきました。

その後、姫路市のある夢乃井へ到着しました
温泉で疲れをとった後は、例会会場である白鷺の間へ。

18時15分に例会の開始です。
s_DSC00098.jpg

会長L.森本の挨拶。
s_DSC00103.jpg

幹事L.土屋から幹事報告。
s_DSC00104.jpg

司会は計画委員L.中西。
s_DSC00108.jpg

計画委員会委員長L.若井による委員長挨拶。
s_DSC00109.jpg

その後は、待ちに待った宴会の開始です。

前々会長L.北村による乾杯で幕を開けました。
s_DSC00117_20190613155840603.jpg

旅行の宴会の盛り上がりは普段の宴会とは一味違います。
美味しい料理を用意していただきました。
s_DSC00121_20190613155842950.jpgs_DSC00139.jpg
s_DSC00150.jpgs_DSC00151.jpg

途中、10名程ほたる観賞のため宴会をぬけて行かれました。

第一副会長L.桑原による締めの挨拶。
s_DSC00156.jpg

また会う日までを合唱。
s_DSC00167.jpg

L.森本による閉会宣言並びに閉会ゴング。
s_DSC00173_20190613160057eed.jpg

二次会は旅館内にあるカラオケ花かんざしで。
s_DSC00178_20190613160104f77.jpgs_DSC00177_20190613160103c32.jpg
私も参加させていただきました。
最高に盛り上がりました。

二日目を迎えます。
バイキング形式の朝食後は集合写真を撮り、旅館をあとにしました。
s_DSC00226.jpg

バスの中では再度L.大谷の登場で明石海峡大橋についての説明?漫談?
前日と同様、大谷節炸裂で大いに笑わせていただきました。
少し雨がパラパラと降ってきましたが視界が悪くなる程ではなく明石海峡大橋から
外の景色を見ることができ、近づいてくる淡路島を確認できました。

淡路サービスエリアに寄りお土産を買った後は渦潮を見るため目的地へ向かいます

今回のために貸し切っていただいた水中観潮船アクアエデイ号に乗りいざ出発。
s_DSC00230.jpg
この日は大潮で大渦がみることができる日。
11時半ぐらいだったのですが一番見応えのある時でした。
この船は渦潮の水中の様子がわかるということで興味津々。
写真ではその様子を上手く撮ることができませんでした。
船上からいくつも渦潮を見ることができました。
大渦は豪快でした。歓声も上がっていました。また、多くの方がスマホで写真を撮っておられました。
s_DSC00238.jpgs_DSC00256.jpg
s_DSC00247.jpgs_DSC00249.jpg
s_DSC03377.jpg

その後徳島へ移動します。
この日の食事は徳島市にある上品な、雰囲気のある料亭、渭水苑です。
s_DSC00302_20190613160231dcc.jpgs_DSC00298.jpg
s_DSC00269.jpgs_DSC00270.jpg
s_DSC00271.jpgs_DSC00274.jpg
将棋の羽生義治が以前に試合を行ったことがあるとL.安永が紹介されていました。

終身会員でいらっしゃるL.御所名の91才の誕生日を御祝いしました。
元気なコメントをいただきました。
s_DSC00284.jpgs_DSC00292.jpg

次は徳島市にある阿波おどり会館へ。
s_DSC00303.jpg
間近で観る阿波踊りは迫力があり、踊り手の心が躍るような気持ちが伝わってくるようでした。
最近の阿波踊りは昔と違ってきているとおっしゃっていました。
テンポと華やかさが時代の変化とともに変わってきているようです。
また、実際に舞台上で踊る体験をさせていただきました。楽しく踊っていましたが実は意外に難しい…。
s_DSC00308.jpgs_DSC00319.jpg
s_DSC00312.jpgs_DSC00325_20190613160216f30.jpg
s_DSC00327.jpg

その後徳島港へ向かい、そこから約2時間かけて和歌山港へ船の旅です。
船の中で少し早目の夕ご飯をいただきました。
私だけが船酔いしてしまい、皆様にはご迷惑をおかけしました。

和歌山港から桜井へバスで無事到着。
京奈和道も空いており予定時間より早く桜井駅前に着きました。

二日間スムーズに事が運び、充実した時間を過ごせることができました。本当に素敵な一泊例会でした。
これも計画委員の方々、会長、幹事が相当な労力と時間をかけて準備していただいたおかげです。
感謝致します。本当にありがとうございました。

(N)

| 例会 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT